ホーネット250の高価買取を実現させる方法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket

引っ越しをすることになったのでホーネットを売りたい!
新しいバイクに乗り換えたいので高く売りたい!

このようにお考えではないですか?

ホーネット250は生産終了から10年以上経過していますが、
未だ人気がある車種です。
中古車市場でも高値で取引されています。

このような人気車種を売るので当然高く売りたい!
査定額に納得して売りたい!

分かります。

ここでは、
ホーネット250の高価買取を実現させる方法について書いています。

この記事を最後まで読めば高く売れる方法がしっかりイメージできると思います。
なぜなら、
売る人の事情に合わせて高く売れる方法を書いているからです。

ぜひ最後まで読んで実践してみて下さい。

<目次>
1.簡単に査定額を調べる方法
2.ホーネット250を高く売る方法
  乗り換えを考えている人が高く売る方法
  完全に手放したい人が高く売る方法
  オークションで売る方法
  カスタム仕様を売る場合
3.高く売るために自分でできる4つの事
4.バイクを売る時に必要な書類
5.まとめ

この記事が、
ホーネット250を高く売りたい人の為になれば幸いです。

1.簡単に査定額を調べる方法

まず最初に査定額を調べます。
一括査定サイトを使って調べる方法もありますが、
まずはざっくりでも良いので感覚をつかむ為に、
「バイクワン」の自動査定を使います。



バイクワン

個人情報を入力する必要がなく1分あればできます。
入力する内容は、
・メーカー
・排気量
・車種
・年式
・走行距離
です。

ここで算出される査定額は、
傷などのマイナス要素が含まれていません。
実際の査定額はこの金額より下がる事が予想されます。
ですが、
最高額はこれくらい
というのがつかめますし、判断基準にも使えます。
やっておいて損はないです。

2.ホーネット250を高く売る方法

高く売る方法は売った後の状態によって変わってきます。
乗り換えを考えている人と完全に手放したい人では、
売り方が違ってきます。

バイクを売るということは必ずどちらかの状態だと思います。
ご自分の状態の方の記事を読んでみて下さい。

乗り換えを考えている人が高く売る方法

バイクの乗り換えをする方が高く売りたい理由は、
次に買うバイクの購入資金にしたい!
というのが大きな理由です。

これは裏を返すと
次のバイクを安く購入したい!
という事になります。

特に250ccから原付に乗り換えたい人は、
買取金額で原付が購入できれば!
と思っていると思います。

なので、
乗り換えを考えている人にオススメな高く売る方法は、
全国展開しているバイクを販売している買取業社に依頼する」です。
理由は、
買取額の地域差が無い
購入するバイクの選択肢が増える
(中古車の場合)

バイクの買取価格は需要と供給で決まってきます。
仮に住んでいる地域のバイク店でホーネット250がたくさん並んでいたら、
供給が足りているので高価買取は期待できません。
ですが、ホーネット250が欲しいけど近くの店舗に置いていない地域もあります。

全国展開している買取業社はこういったデータを一元管理しているので、
安定して高い査定額を提示できる強みがあります。

次に買うバイクも全国の店舗から探してきてくれるので、
見つかりやすいです。

そして、
バイク店が利益を出し続けるには新規顧客を獲得して、
リピーターとして店を使い続けてもらいたいという理由があります。
乗り換え前提だとバイク店は
販売価格の値引き」ができます。
仮に高価買取ができなくても大幅な値引きで対応してくれるところもあります。

最終的には数字の調整になりますが、
結果として
次のバイクを安く購入」する事につながります。

高価買取+大幅値引き
を実現させるには、
2社以上の業者に見積もり依頼をします。
競争相手がいる事で好条件を引き出す事が可能になります。

オススメする業者は、
バイク王」と「バイクランド」です。
この2社は買取シェアNo1とNo2で規模も大きく、
実績もあります。

バイク王は買取シェアNo1

店舗で販売しているので、乗り換え前提で査定依頼する事で高価買取が期待できます。

バイクランドは買取シェアNo2

乗り換えの場合店頭価格から割引してもらえるサービスがあります。

24時間365日申し込みができます。
まずはカンタン無料査定から問い合わせをしてみると良いと思います。

完全に手放したい人が高く売る方法

バイクを完全に手放す人は、高く売る事に全力を注ぎます。
少しでも高く売る為に複数の業者で見積もりを取り比較します。

具体的な方法としては、
一括査定&バイク買取業社から見積もりを取り高いところに売る」です。

一括査定サイトは一度で複数の業者から見積もりが取れます。
ですが、一括査定サイトの利益モデルは、
「バイク買取業社からの広告費」なので、
広告費分が差し引かれます。

バイク買取業社は、
買取から販売までがワンストップでできるので、
高価買取が期待できますが、一度に複数申し込む事ができません。

なので、
本命はバイク買取業社
比較対象として一括査定サイト
というやり方で見積もりを取ります。

一括査定サイトは、
120社と提携していて最大8社と見積もり比較ができる
バイクブロス」を利用します。

「バイクブロス」バイク買取一括査定見積り

バイク買取業社は、バイク買取に特化した、
バイクワン」と「バイクブーン」を利用します。
この2社はバイクの店頭販売を行っていないので、
在庫リスクがなく高価買取が期待できます。

バイクワンは事故車、不動車の買い取りもしてくれます。

無料で全国出張査定してくれます。

バイクブーンは逆輸入車、カスタム車の買取に強いです。

無料で全国出張査定してくれます。

この3つの業者は、
査定、出張査定、買取は全て無料で利用できます。
費用を負担する事がないので安心して利用できます。

オークションで売る方法

オークションでは、
ホーネット250がどうしても欲しいという人がいると
一括査定サイトやバイク買取店より高く売れる事があります。

タイミングが合えば一番高く売れる方法です。

ただ、
・名義変更
・ナンバー登録変更
・自賠責保険の変更手続き
・任意保険の手続き
・その他
全て自分でしないといけません。
手間や時間、費用などを考えると買取業社の方が良いということもあります。

名義変更等のやり方を知っていて特に問題なくできる方は
オークションを利用されると良いと思います。
オークションでの売買や手続きの変更などに、
慣れていない方は後々のリスクを考えると買取店で査定されることをオススメします。

ちなみに最近流行りのメルカリでもできますよ。

メルカリ

カスタム仕様を売る場合

一般的にカスタム車は純正車と比べると査定額が落ちると言われています。
どの程度改造しているかによりますが、
ライトな改造で純正パーツも保管してあるなら、
一緒に査定に出すことで査定額の下落を抑えることができます。

ただ、ガッツリ改造してしまって純正パーツもない場合は、
一般の買取店では買い手がつかないことがあるので安い査定額を提示されてしまいます。

もし、ガッツリ改造してしまっている場合は、
上記で紹介したバイク買取専門店に依頼してみましょう。
特に「バイクワン」は画像の通りカスタム車の買取に力を入れています。


3.高く売るために自分でできる4つの事

ここで説明する4つの事は、些細な事ですが、
査定士が必ずチェックすることでもあります。

何もしないよりはやった方が査定額のアップが期待できます。
休日の空いた時間などを使いながらやっておく事をオススメします。

 

割れや傷、凹みは直さずにそのまま売る

自分で直して失敗するなら買取後ショップで直してもらう方が確実です。
下手に修理してあるとショップ側も直すことができず、価値が下がるので
買取額に影響が出てきます。

もし、どうしても修理したい場合は、プロに修理を依頼した方が良いです。

 

査定前には洗車をして綺麗にしておきましょう

泥だらけのバイクより洗車後のピカピカのバイクの方が印象が良いです。
結局査定するのは人なので、
汚いバイクは少なからず買取額に影響してきます。

 

日々のメンテナンスは査定に影響があります

整備記録簿がある場合は用意しておきましょう。
修理歴は査定士が見ればわかります。
隠すよりも、どのように直したかという情報があると、
大幅なダウンを避ける事が出来ます。

 

スペアキーや取扱説明書、整備工具を用意する

これらは無いと査定額が下がります。

以上の4つはやらないよりやっておいた方が良いので、
時間を見つけて実施されることをオススメします。

 

4.バイクを売る時に必要な書類

バイク買取査定時に必要な書類をまとめました。
これらの書類が事前に揃っていると、
スムーズに査定が進みます。

車と違って買取手続きは比較的簡単ですので、
必要書類も簡単に準備する事ができます。

必要書類

【共通】身分証明書
免許証、保険証、パスポートなどの公的証明書です。

【共通】自賠責保険証
加入が義務付けられているので必ずどこかに保管されていると思います。
もし紛失してしまった場合は保険会社に再発行してもらう事ができます。

【共通】印鑑
普通の印鑑で大丈夫です。車を売る時の実印登録は必要ありません。

【125cc以下】標識交付証明書
ナンバー取得時に発行されている証明書です。
もし紛失してしまった場合は車両を登録した役所で再発行できます。

【126cc〜249cc】軽自動車届出済証
もし紛失してしまった場合は、運輸支局・自動車検査登録事務所で再発行できます。

【250cc以上】車検証
もし紛失してしまった場合は、運輸支局・自動車検査登録事務所で再発行できます。

もし、未成年が売る場合は?

未成年の方がバイクを売る場合は必ず親の同意が確認できないと
買取手続きをすることができないので注意が必要です。
もし、同居していない場合は親への電話確認が必須になりますので、
査定時に連絡が取れるように準備をしておく必要があります。
その他にも「同意書」や「親の免許証のコピー」などの提出を求められる場合もあります。

なので、未成年の方が売る時は事前に買取業者に
確認を取ってから査定してもらう方が無難で良いと思います。

5.まとめ

いかがでしたか?
ホーネット250を高く売るイメージはできましたか?

最後に簡単にまとめると、
乗り換えの方は、
全国展開しているバイクを販売している買取業社へ。

完全にバイクを手放す方は、
一括査定&バイク買取業社へ。

オークションは高く売れるが、
手続き変更など自分でしなければならない。

カスタム車は、
カスタム車を積極的に買取してくれる業者へ。

査定に出す前に自分でできる4つの事をやっておくことで、
査定額のアップが期待できる。

バイクを高く売る方法は1つではありません。
ご自分の状況に合わせてこの記事の中からベストな方法を選んで実践してみてください。

 

☆この記事はお役に立ちましたか?☆
もし、お役に立ったのであれば、
以下からシェアしていただけると嬉しいです ^ – ^

Pocket

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*